歴史に魅せられて

    リミテッドエディション

    ファーバーカステル伯爵コレクションのアイテムは、厳選された素材に職人が緻密な作業を重ねて完成されます。ブランドの頂点とも言えるシリーズが、2003年からスタートしたペン・オブ・ザ・イヤー。この特別なコレクションは、上質な素材の持ち味を最大限に活かした限定生産のアイテムです。今まで、数々のデザイナーやプロフェッショナルからインスピレーションを受け、気品に満ちたペンが生み出されてきました。新しいペン・オブ・ザ・イヤーのシリーズのテーマは「歴史の裏話」。今もなお語り継がれる、魅惑的な歴史のシーンを具現化しています。

    職人による最高峰レベルのハンドメイド

    2014
    2015
    2016
    2017
    Pen of the Year 2017

    ペン・オブ・ザ・イヤー2017

    ヴァイキング

    風と波の勇敢な支配者として称賛され、冷酷な侵略者として恐れられ、そして商人として評価されたヴァイキングはヨーロッパ大陸をまたがる貿易のネットワークを築きあげました。
    北欧の細長い船が持つ斬新で先駆的な構造、ルーン文字の持つ魔力や北欧世界で最も特徴ある樹木の一つでる極めて薄い樺の木(英語名:カーリーバーチ)がペン・オブ・ザ・イヤー2017のデザインのインスピレーションの源になりました。
    プラチナコーティングを施したバレルは、これらの名高い船の優雅に弧を描いた船体をモデルとしており、ヴァイキングの画期的な造船技術の精神に則り、熟練した職人の手で仕上げられています。
    ペン・オブ・ザ・イヤー2017の第一弾「レッドヴァイキング」はプラチナコーティングを施したバレルに、極めて薄い樺の木の小片がはめ込まれており、この小片の切り出しには熟練の知識と技術、繊細さが求められます。もう一つのペン・オブ・ザ・イヤー2017 第二弾「ブラックヴァイキング」は、PVDコーティングを施したチャコールグレーバージョンとなっており、マスキュリンな雰囲気を醸し出しています。マットなグレーのスモークド・オーク(ヴァイキングが船の建造に好んで用いた木材)と、筆を運ぶ際に玉虫色の輝きを放つメタルパーツが緊迫感に満ちたコントラストをなしています。どちらのモデルも職人の手で仕上げられた18金ペン先です。エンドキャップがプランジャー機構のノブをサポート。
    Pen of the Year 2017
    ペン・オブ・ザ・イヤーのご紹介