第7世代

ローランド・フォン・ファーバーカステル伯爵(1905-1978)

Following the death of his father Count Alexander, Count Roland von Faber-Castell (1905-1978) takes over the company. He manages the company for fifty years through turbulent times.

一家のプライベートシーン

ローランド・フォン・ファーバーカステル伯爵と馬たち

ローランド・フォン・ファーバーカステル伯爵は長年馬に親しんできました。お気に入りの馬種はリピッツァナーで、カノニエールと名付けていました。戦後にソビエトがドレスデンを占領した際にサーカスのマネジメントディレクターから譲り受けた馬でした。

その後の一族

ローター・フォン・ファーバー
ローター・フォン・ファーバー (1817-1896) 彼の指揮のもと、国際社会にブランドが広まっていきました。
さらに詳しく
ウィルヘルム・ファーバー男爵(1851-1893)
ウィルヘルム・ファーバー男爵 (1851-1893)
さらに詳しく